【感想】100均で買える豆乳イソフラボンの化粧水&乳液を使ってみた

スポンサーリンク
ブログ

いつも使っているスキンケア用品を使っているとヒリヒリするようになってきたことから、以前使ってたものに戻すことにしました。

「豆乳イソフラボン」という絹肌物語の化粧水と乳液です。

花粉症で肌がボロボロになった後に使ってみましたが、特にヒリヒリすることもなく、使い心地も良かったです。

スポンサーリンク

「豆乳イソフラボン」の化粧水&乳液のおすすめポイント

私が豆乳イソフラボンをオススメするポイントは3つあります。

  • 100均で買える!
  • 弱酸性
  • しっとり

100均で買えるので、2つ合わせても200円(税別)ということでとってもお財布に優しいんです。

内容量も

  • 化粧水 170ml
  • 乳液 100ml

とたっぷり使えます。

また、弱酸性でお肌にも優しいんですよね。

スポンサーリンク

「豆乳イソフラボン」の使い心地は?

豆乳イソフラボンは、パッケージに「ふっくら・しっとりぷるるんお肌」と書いてあります。

ねこ
ねこ

使い心地はどうよ?

ひな
ひな

しっとりしていい感じ♪

100均とは思えないくらい満足のいくスキンケア用品です。

安いからたっぷり使っても気にならないし、そのおかげかしっとりするのでオススメです!

スポンサーリンク

まとめ

100均で買えるスキンケア用品を使ってみました。

ベタベタもしないし、しっとりするので低コスト。

花粉症で荒れた肌でも低刺激で使うことにできました。

コメント