【お盆休みはなにをする?】外出自粛中の10連休の過ごし方

スポンサーリンク
👓生活

毎日家に閉じこもっていると何をしようかネタ切れになってしまいますよね。

それがお盆休みで何をしようかお手上げ状態!

普段からネタ切れなのに、どう過ごせばいいの?

子育て家庭だと、子どもが退屈しない過ごし方をしないといけなかったりしますよね。

我が家も5歳の男の子がいますので、息子が退屈しないような過ごし方を考えてみました!

スポンサーリンク

外出自粛中のお盆休みは何をする?

普段のお盆でも何をするか悩みますが、2020年のお盆休みは外出自粛中ということで、「家でできること」をメインに考えてみました!

①おうちプール

おうちプールって気軽にできる「涼」ですよね(笑)

浴槽でもベビーバスでもできるし、家の中だから水着になる必要もなし♪

水に浮かべられるオモチャがあると子どもは喜びます!

親も入ってもいいし、足だけ入れて涼んでもいいですよね~♪

アトピーがあっても、学校のプールみたいに塩素を入れるわけではないから安心ですしね!

②親子で工作

手作り風鈴で涼を取るのもいいし、マグネット釣りでゲームをしながら遊ぶのもいいと思います。

【手作り風鈴の作り方】

■材料

<風鈴の外見>

・画用紙(1㎝×20㎝に切ったもの)を8本

・画用紙(1㎝×17㎝に切ったもの)を1本

<風鈴の短冊>

・画用紙(3㎝×10㎝に切ったもの)

・短冊に貼り付けたいもの(シール・イラスト)

・ビーズ

・鈴

・レース糸

<他に使うもの>

・クラフトパンチ

・のり

・ボンド

③ペットボトルボーリング

家にあるペットボトルを使って、ボーリング!

ボーリングに使うボールはなんでもいいですが、家の中で使うので転がすだけっていうお約束をしてから楽しみましょう。

■材料

<ピン>

・ペットボトル10本

・カラーテープ

・重りにする水やビー玉

・飾り用の紙やビーズ

<ボール>(ボールがない場合)

・新聞紙をまるめてボール状にしてガムテープで留める

※大きいと難易度低め、小さいと難易度は高くるよ♪

④親子でダンス

ダンスをすると体を動かすので、ストレス発散におすすめです!

親も子供も、適度に体を動かすことで夜も寝つきが良くなると思います。

YouTubeのキッズボンボンのチャンネルがダンスも見やすくて我が家でもよく見ています♪

⑤粘土遊び

粘土で好きな形を自由に作るのもおすすめ!

おこめ粘土とかこむぎ粘土を使って、親子造形展を楽しむのもあり♪

スポンサーリンク

外に遊びに行けなくても朝日は浴びましょう!

普段と違って、長期休暇は生活のリズムが狂いがち。

暑いからと家で過ごす時間が必然的に長くなります。

ダラダラ過ごすと刺激不足で夜に寝てくれない子との格闘…なんてことになりかねません!

せっかくのお休みにそれは嫌過ぎる…!

そうならないために、朝起きて体内時計を一度リセットすることをおすすめします!

暑過ぎたり、外出自粛だったりで家で過ごすことが増えてきています。

できるだけストレスを溜めない工夫の1つとして実践してみてはいかがでしょうか。

コメント