アトピーがある子は保育園のプールに入っても大丈夫?入れない日の楽しみ方も紹介☆

スポンサーリンク
👓生活

夏の暑い日のプールって気持ちがいいですよね♪

子供も大喜びっ!

だけど、うちの息子はアトピー性皮膚炎でお肌状態が心配…

入って大丈夫なのかな?

できたらプールとか水遊び大好きだし、入らせてあげたい!

そこで、息子の通う保育園ではどうしているのかお話しますね!

スポンサーリンク

アトピーの子がプールに入れるかはお肌の状態次第

アトピーがあっても、お肌の状態は変わります。

ずっと悪いわけじゃなくて、良くなることもあります。

日々ケアをしていても、良くなったり悪くなったりを繰り返します。

そのお肌の状態が悪いときは、肌が炎症を起こしている状態なので、プールに入ると悪化する可能性があります。

塩素がしみちゃうんですよね。

ただ、お肌の状態が良いときであれば、プールに入っても大丈夫みたいです!

スポンサーリンク

保育園から言われた入れる条件3つ!

保育園に確認してみたところ、アトピーの子がプールに入る条件があると聞きました。
お肌の状態が良いとはどういう状態か3つ教えてもらいました。

①掻き壊しがない
②粘膜付近の痒みがない
③悪化したときの処置がすぐにできる

息子が通う保育園では、この3つ。

掻き壊しがあると、傷口からさらに炎症を進めてしまう可能性があるので、出血や肌がガサガサの状態ではないことが大事。

粘膜付近っていうのは目のまわりに痒みがないかですね。

息子は目のまわりを痒がっているうちにアレルギー性結膜炎になりました。

アレルギー性結膜炎はウイルス性などとは違って感染はしないようだけど、プールに入るのは無理だそうです。

あと、プールの後にお肌が悪化したとき、処置が速やかにできることが大事みたい。

保育園や家でちゃんとケアができないと、困りますね。

だって、保育園のプールって毎日あったりしますから。

毎日プール、羨ましいっ!

と見てるだけにならないように、きちんとケアができるって重要なんですね!

スポンサーリンク

プールは無理でも水遊びなら大丈夫?

息子は4歳児クラスの夏はずっと水遊びをしていたそうです。

オムツが外れていなかったこともあって、水遊びだったわけなんですが…

水着を着て、先生に水をかけてもらって「きゃーっ!」と騒ぐのが楽しかったみたい。

小児科の先生によると、「冷たいシャワーを浴びてるようなものだから、痛くならなければ問題ないでしょう」とのこと。

これも「お肌の状態次第」なんですねっ!

スポンサーリンク

保育園でプールや水遊びができなかった日にしていること

どうしてもお肌の調子が良くなくて、プールも水遊びもできなかったときって、いろいろストレスが溜まるんですよね。

プールや水遊びができない子は教室で過ごすそうです。

プールに入りたいけど入れないってつらいでしょうね。

そこで、我が家では「おうちプール」をしていますっ♪

要は水風呂なんですけどね(笑)

ベビーバスや浴槽に水を張って、水に入れても大丈夫なオモチャを浮かべて楽しみます。

家の中だから水着にならなくていいし、最後に普通にシャワーを浴びて普段通りケアをすれば、疲れて寝ちゃっても大丈夫!

みんなとっていうのは家だと無理だけど、「ぼくだけのプール」って思って喜んでくれています☆

コメント